05APR 一月末の移民局通達により、業務ビザ申請規則が大幅に
強化されました。
 狙いは、近年、急速に増加した
不法中国人労働者の取締りと
思われます。この為、これまで
業務ビザで機械メンテナンスや
指導をされていた(これも違法
だが)日本人に影響が出ています
査察官にとって、金の無い中国人
を取り締るより温和な日本人を
ターゲットにする方が楽で、今後
さらに影響が拡大すると思われます。


退職者査証
  55才以上の方なら、
  誰でも取得でき
  ます。
  1年毎に更新、
  6年間滞在可能
  *納税者番号不要
   現地諸手続き費用込み 

社会訪問査証
  通常、現地からの
  招聘状だけでは発給
  されません。VTT
  (現地許可)を
  お取り下さい。
 (例外:公的
  機関の招聘、年配の
  ご夫妻など)

シンガポールでの
  ビザ取得

  日本での取得が間に
  合わない場合、到着
  ビザ指定地以外から
  入国の場合、日本で
  取得出来ない社会
  文化訪問ビザなどを
  シンガポールで取得
  する方法もあります。


長期ビザの
 
現地手続き

  KITAS,POA,
SKLD
  などの手続きを
  弊社バリ、ジャカルタ
   支店で承ります


     

インドネシア査証取得はお任せください!
本人申請の場合: 申請書受取・申請・支払・受領に4日間続けてご本人が大使館に赴く必要があります
               インドネシア大使館 東京都品川区東五反田5-2-9 所在地:JR目黒駅より徒歩15分 TEL: 03-3441-4201
代理申請:      弊社のような登録旅行会社のみ申請できます。必要日数は平日4日間です
種 類 シングル査証 マルチ
業務査証
一時滞在査証
滞在可能日数 30日間又は60日間
通常は30日間、60日間の場合はVTTが必要
60日間
一回の滞在につき
30日間〜2年間
最初の入国は  査証発行日より、90日以内に入国要  
滞在目的

( )内はビザ
シールに
記載される
インデックス・ナンバー


★印は、
月100$の
DPKK(技術
能力開発
基金)が
必要
(B211A)

商談・買付
会議(事務所)
講演
社会文化
家族訪問
観光
芸術文化
学習
スポーツ参加
セミナー参加
公務
トランジット

(B211B)

工業関連
の訪問

インドネシア
製品の価値
向上、
国際マーケティンク
の為の
コンサルティング

支社の監査・
品質管理・
検査
(B211C)


非商業
目的

撮影・取材


(D212)

商談・買付
事務所での会議・
講演社会文化・
家族訪問・
芸術文化・
セミナー参加
,公務

トランジット


発行日から
1年間以内に
何度も
入出国が可能
(C312)

 就労・駐在・建設★
 機械の修理と設置★
 短期間の就労・建設★
 アフターサービス・品質管理★
 支社の監査と検査★
 商業撮影・専門家・
聖職者
 興行・プロスポーツ・治療★
 研修生採用試験★
駐在員家族同行(C317)
投資家
(C313/2年間C314)
退職者(C319)
留学(C316)
トレーニング・研究(C315)
インドネシア人との婚姻(C317)
旅券有効残余 6ケ月+滞在日数 18ケ月以上 6ケ月+滞在日数
現地での
外国人登録手続き
不要 不要
現地での延長
可能期間
最長5〜6ヶ月間 不可 1年ものは、5回延長可
6カ月以上のものは、30日間
6カ月未満のものは、90日間








  
本国
許可書
VTT

発行日より
60日間
有効
 
不要
(許可書が
ある方が
良い)
 

現地手続きに
1〜2週間
 
お申込みは


現地許可に
5週間要

現地手続きに
1〜2週間
 
お申込みは

現地手続きに
1〜2ヶ月要
申請書 1枚 (ナンバー入り所定用紙、タイプ打ち、折り曲げ厳禁)
旅 券  さらに旅券データ面のコピー1枚が必要
写 真 1枚 (4cm×3cm、カラー、無帽、無背景、背景は赤色でも可、3ヶ月以内撮影)
航空券  (e-TICKETコピー)
パーソナル
・ヒストリー
 (タイプ打ち、折り曲げ厳禁)
日本側
英文
推薦状

レコメンデ−ション)
オリジナル1枚 (社判捺印要)
(費用・行動の責任を持つとの内容、文章よっては、ご希望のビザが発行されない場合もあります)
現地からの
招聘状

インビテ−ション
レター
オリジナル1枚 (スタンプ印要)
数次査証は必ずオリジナル
その他はpdfでも可
不要
6ヶ月以下は 
オリジナル1枚 (スタンプ印要)
申請書
作成の
為の
お伺い
要 (ここからダウンロードして下さい)
その他の
必要
書類
 領事判断で下記以外に求められる場合があります 
家族訪問・社会文化の場合でスポンサーが個人の場合は、KTP又はKITASの表裏コピー要 更に申請者の英文残高証明書か通帳コピー要
(最初の見開きページと最後の残高ページ、US$1500以上)

●本国照会の外国籍の方はテレックス代が別途掛かります¥1500
リサーチの場合RISTIK
からの許可書要
 
情報省から撮影許可書、機材無税通関書が必要
●テレックス代¥1500が別途掛かります
ペットの搬入は
ここをクリック
 

リサーチの場合RISTIK
からの許可書要
 
取得必要
日数
 (土曜、及び日本とインドネシアの祝祭日を除く)


査証料
(実費)
6,750円 15,000円 6ヶ月以内 7,500円
12ヶ月以内 15,000円
24ヶ月以内 26,250円
取得
手数料
16,200円 19,440円 25,920円 25,920円 25,920円
各ビザ共、旅券の空白欄が連続3ページ必要です
本国許可取得代行も可能です。 詳細はお問合せください。(上記以外別途費用かかります)
緊急査証申請や外国籍の方の査証申請等、インドネシア査証に関することは何でもご相談下さい
会社推薦状・招聘上のサンプルは、上記表内をクリックして下さい。










Copyright(c) 1999-2020
Indonesia Tourist Bureau Co,.LTD.  
All Right Reserved


| このページのトップへ |
    
外国籍の方はこちら
 本人出頭不要                 取得後、宅急便でお届けします